令和1年 6月1日   蛍火や闇のふところ乱れたり(今村潤子)
  6月2日   花栗に寄りしばかりに香にまみる(橋本多佳子)
  6月3日   衣更はるかに椰子の傾ける(横光利一)
  6月4日   六月の風にのりくる瀬音あり(久保田万太郎)
  6月5日   椎の花人もすさめぬにほひ哉(与謝蕪村)
  6月6日   死に死にてここに涼しき男かな(村上鬼城)
  6月7日   黒南風に水汲み入るゝ戸口かな(原石鼎)
  6月8日   不沙汰した人も寄合ふ煮酒かな(井上井月)
  6月9日   ときどきはわが身を構ひ鳰の親(正木ゆう子)
  6月10日   合歓の花ことごとく風軽くしぬ(井芹眞一郎)
  6月11日   昼顔の小さなる輪や広野中(松本たかし)
  6月12日   浅間なる照り降りきびし田植笠(前田普羅)
  6月13日   大枝を引きずり去りて茂かな(杉田久女)
  6月14日   モナリザの仮死いつまでもこがね虫(西東三鬼)
  6月15日   一匹は必ず網に濁り鮒(高濱虚子)
  6月16日   散骨の海おだやかに南風吹く(東千秋)


▼過去の一句12        
         
平成14年        
 8月 9月 10月 11月 12月

平成15年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成16年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成17年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成18年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成19年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成20年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成21年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成22年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成23年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成24年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成25年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成26年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成27年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成28年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成29年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成30年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成31年/令和1年        
 1月 2月 3月 4月 5月