令和2年 10月1日   ひらかるる窓のひかりし良夜かな(日野草城)
  10月2日   なきながら秋風かよふ鼻の穴(飯田蛇笏)
  10月3日   枯蟷螂腹の青さで跳びにけり(東千秋)
  10月4日   長き夜をたゝる将棋の一ト手哉(幸田露伴)
  10月5日   けふからは日本の雁ぞ楽に寝よ(小林一茶)
  10月6日   柿うるる夜は夜もすがら水車(三好達治)
  10月7日   虫すだく闇に質量ありにけり(永田満徳)
  10月8日   コスモスのよく動きゐる花の数(高濱虚子)
  10月9日   しらぎくの夕影ふくみそめしかな(久保田万太郎)
  10月10日   うそ寒や黒髪へりて枕ぐせ(杉田久女)
  10月11日   霧黄なる市に動くや影法師(夏目漱石)
  10月12日   願掛けのしやもじの反りや鰯雲(今村潤子)
  10月13日   をか釣のビク浸けてあり蓼の花(瀧井孝作)
  10月14日   鷹渡るつばさの上も下も空(正木ゆう子)
  10月15日   うら枯や咲くつゆ草の瑠璃の雨(渡辺水巴)
  10月16日   別れ来て栗焼く顔をほてらする(西東三鬼)
  10月17日   色かへぬ松に里わの空の藍(松瀬青々)
  10月18日   打返し見れば紅葉す蔦の裏(与謝蕪村)
  10月19日   唐辛畳の上へ量りけり(炭太祗)
  10月20日   野菊晴れ丘の小さき美術館(あまの樹懶)


▼過去の一句        
         
平成14年        
 8月 9月 10月 11月 12月

平成15年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成16年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成17年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成18年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成19年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成20年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成21年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成22年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成23年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成24年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成25年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成26年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成27年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成28年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成29年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成30年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

平成31年/令和1年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月 10月
 11月 12月      

令和2年        
 1月 2月 3月 4月 5月
 6月 7月 8月 9月